インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.08.16最終更新日:2019.08.16

駐妻でもインドネシアで仕事ができるの?

駐妻でもインドネシアで仕事ができるの??

 

※こちらでは旦那様が現地採用の方も含めてお話しをさせて頂きます。

 

~まずは~

「インドネシアで働きたい!」という嬉しいお問合せ、求人への応募を毎日頂いております!

HP内に掲載されている求人で気になるものがあれば、是非お問合せください!

 

上記でもお話しさせて頂いた通り、毎日お問合せ頂く求職者の方は

年齢、居住地、経験している業界・職種...非常に様々です。

年齢に関しては、新卒の方~70代の方まで。最近は女性からの応募もぞくぞくと増えております

 

参考:「海外で働きたい」を叶える現実的なステップや職種を1から挙げていく(https://www.travewriter.com/entry/how-to-work-abroad

 

その中で、数としては少数ですが、

旦那様の仕事の帯同でインドネシアに渡航される方】、いわゆる駐妻と呼ばれる方々から、

『仕事をしたいです!』とご連絡頂くことがあります。

 

 

 

お話しを聞いてみると、、、

・『駐妻でも、働ける仕事はありますか?』

・『日本で働いて身に付けたスキルを無駄にしたくない』

・『せっかく海外にいるし、社会で働くことでコミュニティを広げたい』 

など、求職者さんによって、理由は様々です。

 

 

 

そこで本日は、実際に駐在員の奥様が就職された実例準備することこんな方に向いています!3つをご紹介いたします

 

-----------------------------------------------------------------------------

★★日本での経験、語学力を生かして⇒ジャカルタ企業の営業職にチャレンジ★★

 

【求職者さんのデータ】

30代女性 旦那様が転職でジャカルタ勤務に。

<特徴>

◎任期が決まっておらず、長期的にインドネシアに滞在することが考えられる。

語学が堪能で、海外での就労経験もあり。

もともと営業経験や秘書の経験があり、さらに、出張ベースでの海外就労経験もある方でした。

 

▼企業側が採用を決めたポイント!

●インドネシアでも、即戦力として活かせる経験があったこと(経験のある営業職で探していたこと)

●慣れないインドネシアの環境であっても、適応できる能力があること

多少の残業などが可能で、仕事に支障がないこと

 

 ※もちろんご本人の人柄や、能力・経験の割合が大きいですが、上記のようなポイントも重視されている企業が多いです。

 

参考:中途採用で「駐妻」が人気の理由 ~駐在妻の再就職最前線~(https://waris.co.jp/12123.html

-----------------------------------------------------------------------

上記ではあくまで一例をご紹介させて頂きました。

 

次に、実際に転職活動をするときに準備するもの・確認すること!をご紹介します。

まず一番初めにお願いしたいことはずばり、、、

旦那様の勤務先に、現地での就労が可能かどうかを確認することです。

 

企業によっては配偶者が現地で就労することを禁止しているところもあるからです。

せっかく転職活動をしたのに、実はNGだった・・・、ということがないよう事前の確認をお勧め致します。

 

参考:海外就職に必要な就労ビザとは?取得方法や種類について【海外就職の条件】(https://workingoversea.com/howto/visa/

参考:駐在妻が働く方法まとめ(https://chuzuma.info/tsuma-work/

 

他にも、転職活動を始める前に、、、

 

◆履歴書と職務経歴書の準備 

履歴書、職務経歴書の添削も承ります!ご希望の方はお問合せ下さい。

まずはご自身の今までの経歴、強みを見直すところからスタートしましょう!

弊社からご紹介するのは日系企業が中心になりますのでまずは日本語の履歴書、職務経歴書があればOKです。

 

◆環境作り

現地で子育てをされている方の場合(お子さんが小さい場合)、家族や周囲のサポートが必須になります。

”面接で外出をする際、面倒を見てくれる人がいるか”、

”実際に就労する際両立はできるか”、

”何時まで、どこまでの範囲での就労が可能か”、

”ベビーシッターを雇うことは可能か”、など転職活動を始める前にご家族と確認、相談しておきましょう。

 

◆各種書類の準備

意外と重要なのが、書類の準備。

海外に住んでいる場合、各種証明書系は取り寄せに時間がかかることも…

こちらは選考に進むと同時に、少しずつ準備を進めておきましょう。

 

----------------------------------

~おさらい~

<<準備が必要なもの>>

・最終学歴の証明書(英文) 

・過去の在籍会社の在籍証明書(英文)※過去5年分

・健康保険証のコピー 

・英文経歴書 

・証明写真

----------------------------------

 

 

\まとめ/

★★インドネシア駐妻転職、こんな方に向いています!★★

①英語を活かして働きたい!また、海外での就労経験がある方

②業界や職種にこだわりすぎず、チャンスがあれば挑戦したい気持ちを持っている方

③働く際に、ご家族や周りの人からサポートを受けられる方

 

 

最後までブログを見てくださりありがとうございます。

 

見知らぬ土地で転職活動をする・・・って不安ですよね。

けど、やっぱりインドネシアで働きたい!チャレンジしたい!という方、

まずは一度ご相談くださいませ

 

 

OTHER BLOG関連するお役立ちブログ

  • view more
    back

    LOGINログイン