インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.09.09最終更新日:2019.09.10

大学生がジャカルタにインターンにきて感じたことを紹介!

私は都内の大学に通う大学三年生の石川と申します!

夏休みを利用して私がなぜジャカルタにインターンシップに来たかその理由について今回は記事にしていきたいと思います!

 

将来東南アジアで働きたいから

私は将来東南アジアで働きたいと思っています! 

なぜそのように思たかというと去年私はフィリピンに一か月間インターンシップに行き、その後にベトナムに行きました。そこで私はとても東南アジアの雰囲気や人に惹かれて将来は東南アジアと日本をつなぐような仕事をしたいと思い、今回ジャカルタにインターンシップに来ました!

 

実際にジャカルタにきてみて

私がまず実際にジャカルタにきてみて真っ先に思ったのは「ものすごい都会だ」ということでした。

想像していたのはもっと東南アジアぽいローカルな感じを想像していましたが実際はたくさんの高層ビルが建ち並び日系企業もたくさんありました。

今まで行った東南アジアの国々にはこんな場所はなかったので驚きでした。

そして思ってた以上に治安がいいなと感じました。夜歩いていても危険な目に合うこともありませんでした。

 

インターンにきて成長したこと

私はインターンにきて成長したと思うことがいくつかあります。

まず一つ目にどこでも暮らせるようになりました。

日本以外の国に行ってもすぐにその雰囲気に慣れて暮らすことができるようになりました!

またデスクワークを海外でするのは初めてだったので、海外の会社のオフィスの雰囲気を味わうことができました。

私は十日間しかいなかったので少し短すぎましたが、

もっと長いこといればもっとたくさんのことを学べたのではないかと思います

是非一カ月以上行くことを私はお勧めします!

 

以上、私がジャカルタにきて感じたことでした!

是非少しでも海外インターンに興味がある方は行ってみることをお勧めします!

back

LOGINログイン