インドネシアでの転職・求人情報なら
リーラコーエン インドネシア
豊富な実績にあなたをフルサポート

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

EnglishJapaneseIndonesiaこのボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

+6221-5723322Time:9:00-18:00(Mon-Fri)

このボタンは言語切替ではなく、
その国向けの求人が表示されます。

2019.09.27最終更新日:2019.09.27

【インドネシア転職を目指すあなたへ】日本から持って行った方が良いものベスト10!

”東南アジア転職を応援する転職エージェント”

夢だった海外就職を勝ち取った方、キャリアアップを目指して転職先を海外に選んだ方、いろんな方が海外転職という新しい一歩を踏み出す、その瞬間はあると思います。

その時に一番大切なことは、渡航の準備!ぶっちゃけ生活面の不安とかありますよね、、

私も2年半前にインドネシアへ渡る時は好奇心が9割強を占めていましたが、不安は心の遠く片隅にちょこっとありました。それを払拭するためには、完璧な準備をする必要があります!

今日は、経験談も交えながら、日本から持ってきたほうが良いものをご紹介します。

 

1位~第10位まで一気にご紹介!

  • 10位:ファブリーズ
  • 9位 :日焼け止め
  • 8位 :日本食
  • 7位 :化粧水
  • 6位 :ジャケット、スーツ
  • 5位 :イブ、ロキソニン等の一般用医薬品
  • 4位 :調味料
  • 3位 :酒
  • 2位 :クレジットカード
  • 1位 :変換器

 

パスポート、飛行機のチケット等ももちろん忘れずに!

ここで挙げたのはあくまで、私の個人目線になりますので、「いらないでしょ、、」と思うやつもあると思いますし、正直、殆どインドネシアでも購入できちゃいます。(値段が2~3倍高いのです。。)

あとは、ランク外にしてしましましたが、フェイスタオルやバスタオルはこっちだと結構高いです!スーツケースに余裕ある方は是非、持参することをオススメします。

 

なぜ?

10位:ファブリーズ

インドネシアは高級なクリーニング屋さん以外は、衣服が傷む可能性も高いです。まず前提として、日本人の現地採用の方が多く暮らす“コス”という住居形態は、洗濯サービスが含まれており、各人が洗濯機を使用して洗濯することはほとんどありません。中には洗濯サービスを含まないコスもある為、その場合は近くの洗濯屋さんに持っていき洗濯してもらうのが一般的です。

とは言えここはインドネシア。洗濯屋さんでも全くトラブルが無いかと言えば、そうもいきません。日本だと考えられないですがマジ、白いTシャツがまだらの青色になって戻って来たり、そもそも自分の服が迷子になって返ってこないということも…。

そんな時に洗いづらいスーツや短時間しか着ていない洋服たちを助けてくれるのがファブリーズです!愛用品になること間違いなしです。

 

9位:日焼け止め

肌が弱い方は必ず持参して下さい。これもインドネシアで買えるのですが、やはり日本で売っているもののほうが体に合います。

 

8位:日本食(レトルト食品やおかずの素等)

これは1位にしようか悩みましたが、8位にランク付けをしました、、

その理由は、ここ2年で日本食レストランが多く出店されたということと(一風堂や銀だこも進出しており、インドネシアにいても手軽に食べられます!)、インドネシアの日系スーパーで割と簡単に手に入るようになったからです。それでも、日本で買うときと比べると、関税等の輸入でお金がかかるので、だいぶ割高ではあります。カップ麺が日本円で400円とか、パスタの味の素が350円とかですかね。

個人的なおすすめは、プチっと鍋の素です。インドネシアでは、なかなか野菜を食べる機会が少なく、簡単に鍋が出来るのはとても役立ちます!インドネシアは年中常夏ですが、四六時中エアコンにさらされている為、実は冷え性になったりお腹が冷えたりしますので、温かい鍋も美味しくいただけます。

7位:化粧水、化粧品

日本の製品も売ってはいますが、品ぞろえはかなり少ないです。また日本食と同じく、日本での値段の2~3倍となることも珍しくないので、ご自身に合うものをストックも含めて持参されることをお勧めします。私は大久保とかで売っている韓国の化粧水を使っているので、インドネシアでは100%売っていません。(インドネシアでは相変わらず韓国ブームは続いており、Innisfree等の有名なコスメショップはショッピングモールなどに複数入っており、いつもにぎわっています!)

クーラーや窓閉めっぱなしの環境(オフィスビル等)にいることが多いので、容赦なくお顔は乾燥します。

 

6位 :ジャケット、スーツ

スーツ関係は頭を悩まされました、、日本クオリティのワイシャツやジャケットはなかなかないですね。スーツカンパニーや青山、コナカ等が早く出店してくれないかなと思うのですが、そもそもインドネシアではそんなに需要がないかもしれないので難しいですね。

ただ、持ってくるのを忘れても安心してください。ユニクロがあります。私は専らユニクロです。最高です。ただ、レパートリーに限界あるので、やはり日本で買って持ってきたほうが良いと思います。

 

5位:一般医薬品

これは緊急時に頼りになる存在ですよね。インドネシアでは日本の一般医薬品が手に入らないので、持ってくることをオススメします。日本の出発前に空港でも買うことが出来ます。私は主に二日酔いの時にロキソニンさんやイブさんにお世話になっております。m(__)m

もちろんインドネシアにも様々な薬があります。

参考:インドネシアの薬について Salam Kenal INDONESIA! Vol.34

4位:調味料

あじしお、醤油、味噌、その他日本で愛用している調味料、日本から持ってくれば良かった。と130回は思ったことあります。料理する時、本当に必要です。後述しますが料理酒もあれば、レパートリーも大分増えます。インドネシアでももちろん買えますが、やはり高いですね、

 

3位:

遂にベスト3に来ました。堂々のランクインは、【酒】

インドネシアではお酒が高いです。そこに加えて、なかなか手に入りません。日本のようにコンビニの飲料の陳列棚にビールが一緒に並んでいる風景はありえません。ジンやウイスキーなどもモール等に行かないと基本手に入りません。料理であさりの酒蒸し作ろうと思っても、一苦労です。そんな時に、日本酒900mlを持ってきているだけでも大活躍をしてくれます。

 

2位:クレジットカード

これは海外にいる間は必須だと思います。インドネシアでは一般人の銀行カードの保有率が著しく低いですが、クレジットカードが無いわけではありません。作れますので安心して下さい。ただ、日本の口座と繋げて、お金を下ろしたりする際は日本からのクレジットカードが大事になってきますね。

参考:インドネシアのクレジットカード事情と取得方法。オススメはこの1枚!

1位:変換器

お待たせしました、1位はやはり、変換器!これはコンセントプラグの種類が異なりますので注意して下さい。日本と同じで2口ですが、形が違います。電気屋さんで買う時はプラグCというやつを買えば問題ないかと思います。あとは、日本の電化製品をたくさん持ってくる方は、タコ足を買っても良いかもしれません。昔、日本のコーヒーメーカーをこちらで使おうとした時、一気にヒューズが飛びました。変圧器も物によっては必要なので、説明書をよく読んで下さい。

 

その他、さらにかなり細かく書かれている方もいます。

参考:【必見!】海外移住で日本から持っていく物

まとめ

ここまでたらたらと書きましたが、やはり海外は海外。日本通りにいかない事象も起きますので、完璧な準備をすることは難しいですが、少なくともインドネシアでは大体のものは買い揃えることが出来ますので、安心してきて下さい。最後は駆け足になりましたが、紙幅の関係もありますので、、Sampai jumpa lagi!

OTHER BLOG関連するお役立ちブログ

  • view more
    back

    LOGINログイン